​カラー&スタイル講座

カラー&スタイルプログラム

IMG_5975_edited.jpg

カラー&スタイルプログラムについて

Sion Inc.では、和 真音の 12 分類カラー分析を軸とした、オリジナルカラー&スタイルプログラムを開催しています。
和真音がアメリカで培った知識と豊富なコンサルティング経験により生み出した、スペシャルな講座です。

 

女性向け
ビューティーマジックプログラム
色彩学、色彩心理学、12分類カラー診断、ファッション診断、メイク法など、女性のためのトータルな美を実現。
さらなる詳細とお申し込みはこちら       
 

男性向け
男の外見力プロフェッショナル講座
色彩学、色彩心理学、12分類カラー診断、人相学他の学び、ビジネスファッションの診断とアドバイスを得て、第一印象
を含む人間力に磨きをかける講座。
さらなる詳細とお申し込みはこちら

Untitled-1.jpg

カラー&スタイル講師紹介
和 真音
カラー&イメージコンサルタント シンギング・リン®開発者

ニューヨークにて12分類法のカラー診断資格を取得、アメリカと日本の多数の有名人、政治家や芸能人を始め、多くの人達を診断。さらに少人数グループで診断を受け、客観的に分析結果を観察できるグループダイナミクスという心理学を活用し、オリジナルのカラープログラムを構築し、大企業研修やミスインターナショナルなどでも活用される。現在は、音響療法セミナー、講演会、女性向けのビューティマジックプログラム、男性向けのプログラムを、日本や海外にて開催中。

カラー&スタイルプログラム開講経緯

『より美しく幸せになりたい』という想いを叶えるための情報は、あらゆるところに溢れ返っています。Sion Inc.代表であり、カラー&イメージコンサルタントの和 真音がカラー&イメージコンサルタントとなり、誰もが自分らしい美しさを輝かせるため『ビューティーマジック』理論を独自構築した経緯をお話しします。


「1994 年、ロサンゼルスで生まれた娘が生後3ヶ月の時、左目まぶたの上に腫瘍ができる病気になりました。医師からは、命を救うために眼球摘出手術の提案を受けましたが、どうしてもそれを受け入れることはできず、温存療法を選択しました。
娘の青黒く腫れ上がったコブのような腫瘍が左目を覆うことで、光の刺激が左目に入らず、右脳の発達を妨げると言われました。そして、良い方の右目にパッチをして、腫瘍のある左目から強制的に一日5〜8時間に渡り光を入れる治療をしました。良い方の目を覆われる訳ですから、その苦痛は大きく、娘は泣き続けました。私が途方に暮れて主治医を訪れると、『色の刺激が脳細胞を活性化させます。お嬢さんにたくさんの綺麗な色を見せてあげて下さい。』と言われ、ベビーベッドの周りに折り紙をベタベタ貼ったり、カラフルな絵本を見せたりしました。

Makeup1.jpg

治療が進むにつれ、さらに色がもたらす力に気づき、色についての勉強を始めました。また、娘と外出した折に、娘の青黒いコブを虐待と疑われた事がありました。その時、娘のまぶたにファンデーションを塗ると、周りの反応も私自身の気持ちもグッと和らぎ、人前に出る事がそれほど苦痛にならなくなりました。見た目が変わるだけで人の見方が一変するという事を実感しました。そこで、メイクセラピーについても勉強しました。そして、周囲の協力のおかげで、最終的に米国カラーコーディネイターの資格を取得できました。
お陰様で娘の腫瘍は6歳頃から退縮を始め、視力も奇跡的に回復。無事に成長し、現在は社会人としてとても元気に暮らしています。

私は大学院で教育心理学を勉強し、渡米するまでは臨床心理士およびカウンセラーとしても仕事をしていましたが、2002年
に帰国後は、アメリカで学んだ事を分かりやすく独自に理論体系化し、『ビューティーマジック』理論を構築しました。プログラムや診断を受けて下さった方は、実生活に大いに活用され、内面も外面も美しくなり、幸せな人生を送られています。
この『自分らしいバランスのとれた美しさ』の秘密を知って、あなたの美しさに対する認識や人生観が変わり、より幸せな人生を送るきっかけとなれば、これ以上の喜びはありません。」和 真音

シンギング・リン®︎を使ったオリジナルサウンドセラピーとカラーセラピーのメソッドは、Sion Inc.アカデミーでのみ、学ぶことができます。プログラムのコンテンツ、サウンドセラピー、カラーセラピーのメソッドは、著作権で守られており、無断転載、無断利用は禁じられております。